Ad-lib

フェイクのやり方!実はコツを掴むと簡単!!?

皆さんも外国のアーティストのようにメロディーをフェイクさせてカッコよくってみたいと思ったことはありませんか。

でも私なんて、、、と諦めていませんか。

 

実はフェイク音感さえあれば誰にでも習得することができます!

その音感の鍛え方と練習方法を解説します!

 

ぜひ練習してフェイクのやり方を覚えて、カッコよく楽曲をい上げてください。

音感を鍛えよう!

使える音とは!?

フェイクを使いこなすコツは、たくさんの人のフェイクをいっぱい聴いて、何度も何度も練習するのがカッコよく音をフェイクさせるコツなのですが、

 

 

とは言っても、その人がどんな音を使ってるか聴き取れない!と言う方多いのではないでしょうか、

 

そんな人のためにそのアーティストがどんな音を使っているかと言うと、ほとんどのアーティストがフェイクする時、ほぼほぼの音はこの【ペンタトニックスケール】と言うスケールに乗って音をフェイクさせています!

 

例を出しますと、

BTSの【Butter】のかっこいいところありますよね(笑)

To remind me you got it bad 

 

の最後の

べええええええd

 

のところです!!

 

この音も完全な

A♭マイナーペンタトニックスケール

が使われています!!

 

↓A♭マイナーペンタトニックスケール

A♭B D♭E♭ G♭(A♭)

 

になります

それをただただ上から

べ  え  え   え  え えd

A♭G♭E♭D♭B A♭

 

と素早く動かしているだけです!!

 

 

コツその位置として

フェイクをマスターしたいのなら

ペンタトニックスケール】の音を覚えてしまうべし!

 

 

このスケール感、音感がいい人は自由に音を扱うことができるようになるでしょう!!

scale

音を早く動かそう!

二つ目のコツとして

音を早く動かせるように練習すると言うことです!!

 

これはたくさん何度もフェイクの練習をしたり

また

なんの曲でもいいので

一つの母音(あいうえお)で曲をいこなす

と言う練習でも鍛えることができます!

できたらYouTubeなどのテンポをあげて練習するのもいい練習になります。

 

 

音を早く早く動かせるように日々練習してみてください!!

音階をしっかりとした階段で捉える

音を滑らかにつなげることはとてもとても大事なのですが、

全ての音がポルタメント(音が滑らかに繋がっていく表現技法)してしまうと、どうしてもフェイクなどはカッコよく決まりません。

 

 

一番いいのは音の繋がった【階段】で捉えること。

 

カクカクした音階を作ってみてください!!

 

これも何度も練習でマスターしてくださいね。

ざっとコツを書きましたが、

 

一番大切なこと。

それは

おもいきること!

 

音楽に正解はありません。

あなたの出した音が正解です。

例え音楽理論から外れた音であってもカッコよく響くことだってあります!!

 

ですので、できるかなー。で恐る恐る出す音より

思い切って自信を持って出した音の方がカッコよくなります。

 

 

楽しく自由にあなただけのメロディーと言う芸術を作ってみてください!!

Access

複数の駅からアクセス可能な通いやすさ抜群のLillàミュージックスクール

概要

店舗名 Lillàミュージックスクール
住所 大阪府大阪市中央区博労町4丁目7-7 南船場チェルシー6階
電話番号 090-3621-1397
営業時間 12:00 - 23:00
定休日 年中無休
最寄り 心斎橋駅より徒歩約5分

アクセス

Lillaミュージックスクールは心斎橋駅、本町駅、四ツ橋駅に囲まれた通いやすい場所に校舎があります。3つの駅から徒歩約5〜6分のアクセス抜群の位置にあります。仕事帰りや友人との約束のついでにお立ち寄りしやすい場所です。無料体験も大歓迎ですのでいつでもお待ちしています。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事