Intonation

抑揚をつけたい!!

抑揚をつけるための方法3選!!

 

がなんか単調になってしまう。

もっと感情を込めていたい。

抑揚をつけたい!!

 

と考えている人も多いと思います。

 

それではこの抑揚はどうしたらかっこよく付けれるのでしょうか?

その疑問と誰でもできるコツ、そして練習方法を教えます!

 

ぜひ参考にしてカラオケや、の練習に生かしてください。

そもそも抑揚とは?

抑揚がつけれないという人のほとんどは、この抑揚の本当の意味をわかってない人が多いと思います。

 

本当の意味、それは、、、

抑揚=小さいから大きいまでの“幅”

です!!

 

抑揚がつけれないと悩んでる人の多くは、「大きい」を出そうと必死で、この“幅”を作れてない人がほとんどです。

 

ですのでまずお勧めしたいのが

AメロやBメロなどで「小さい」を作ることをお勧めします。

それだけでこの“幅”ができるので、自ずと抑揚はでます!!

 

ぜひお試しあれ

 

そしてそのの大小の“幅”を作るコツを紹介します!

sing

の硬さ柔らかさを変える

ウィスパーボイスや、硬いエッジボイスなど

抑揚をつけるコツその1としまして

の硬さを変える!

ということです。

 

どういうことなのかと言いますと、皆さんは「ウィスパーボイス」は出せますか?

出せる人は、そのウィスパーボイスとしっかりしたを交互に出してってみてください。

 

どうですか?

このの幅、すなわち抑揚を感じられませんか?

 

そう!コツその1としまして、

の硬さ、柔らかさを変化させる

抑揚はつけれます。

の距離を意識する

遠くにあると近くにある

まず遠くに人がいると思って「おーい」とを出して呼んでみてください。

多分結構大きいになったと思います。

 

それでは次は目の前に人がいると思って「おーい」とを出してみてください。

 

そう!これだけでの大きさの“幅”すなわち抑揚は出ませんか?

 

は立体的に作っていくものです。

このの距離を意識してってみましょう!

色を意識する

響きを変えてみる

この③番目は少し感覚的なものになってしまうのですが、

最後に一色を意識してってみましょう。

 

どういうことかと言いますと、同じ「ド」のでも

胸に響かせた

頭や鼻に響かせたでは

の太さや重たさが変わってきます。

 

実際にを頭のてっぺんから出すイメージで薄いを出して、それを胸に向かって響きを変えてみてください。

 

徐々にが太く重たくなっていったと思います。

実際倍音が増えて濃密なになったのですが、

 

この色を変化させてっていくと抑揚も生まれていきます。

ざっと抑揚について3個コツを書きました!

ぜひ参考にして、ワンランク上の歌い方をマスターしてください。

 

またLillaミュージックスクール本町校ではもっとが上手くなりたい!

という方のために無料体験レッスンや、

サブスクコースも開催しておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

Access

本町駅、阿波座駅から徒歩でアクセス可能な通いやすさ抜群のLillaミュージック本町校

概要

店舗名 Lillaミュージックスクール本町校
住所 大阪府大阪市西区西本町1丁目14−2 住吉ビル 3階
電話番号 090-2068-1398
営業時間 12:00 - 23:00
定休日 年中無休
最寄り 本町駅から徒歩3分、阿波座駅から徒歩6分

アクセス

Lillaミュージックスクール本町校は本町駅から徒歩3分、そして阿波座駅から徒歩6分と通いやすい場所に校舎があります。通いやすいのでお仕事帰りやお休みの楽しみとしてスクールに通うのがワクワクする音楽教室です。無料体験レッスンも大歓迎していますので、いつでもお問い合わせお待ちしております。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事