High note

高い声を簡単に出そう!

皆さんの中にも

高い声が苦手」

高い声を出していると喉がすぐ枯れてしまう」

という方も多いはず。

 

そんな高い声が簡単に自由自在に出せるようになったらめちゃくちゃ素敵と思いませんか。

そんな願いを大阪の【楽しすぎるボーカル教室】Lillaミュージックが叶えます!

高い声が出にくい原因

高い声が出にくい原因として

○地筋肉が強すぎる

○息が多すぎる

輪状甲状筋が動いていない

という三つの理由が挙げられます。

 

この3つの原因により要は高音にいった時に

帯が重たくなってしまったり、

帯が開いていってしまったり、

無理に力んだりして帯が震えにくくなっているんです。

 

ゆえに高音が出なくなっています。

 

人によってこのどのタイプか見分ける必要はあるのですが、

要はこの三つの逆のことをすれば簡単に高音を出すことができます。

①地が強すぎる方

高音が苦手な人のタイプでこれが一番多いのではないでしょうか。

で“頑張って”張り上げることで「出した気に」なっているタイプです。

実はは張り上げても決して高くはなりません。

“出している気に”なっているだけです。

 

まずは張り上げるのをやめて、が裏返っても良いのでリラックスしてを出してみてください。

案外簡単に高音のコツを掴むかもしれません。

 

②息が多すぎる

次に多いのがこのタイプ。

息が多すぎることにより、本来高い声を出すときには帯を【薄く軽く】していかないといけないのに、どんどん【厚く重く】なっていってしまっています。

 

それを治すために、口の前にろうそくの火があると思って、その火を消さないようにを出してみてください。

腹式呼吸の練習をして息が出過ぎないようにお腹の支えを作ってみてください。

 

練習していくうちにしっかりしたが出て、高音も出しやすくなることに気づくでしょう。

輪状甲状筋が働いてない

難しく聞こえるかもしれませんが、

輪状甲状筋とは喉仏を下に倒す筋肉で、この筋肉が働くことによって上記の帯を薄く軽くできるのです。

 

そしてこの筋肉の正体は

「裏を出すときに主役になって働く」筋肉です。

日本人の特に男性は日常生活でほぼほぼ裏を出しません。

結果、この筋肉が働かなくなってしまっているかもです。

 

まずは裏を出す機会を増やしてください。

そうすることで自然にこの輪状甲状筋は本来の機能を取り戻すでしょう。

上の三つのことさえ守っていれば

確実に成長していけます!

 

】も全身の筋肉運動です。

筋肉が鍛えられていけば確実に高音は出るようになってきます。

まずは上の三つを守ってたくさん練習してみてください。

 

確実に高い声は出るようになると思います。

ぜひあきらめずに練習してみてください。

 

また大阪の【楽しすぎるボイストレーニング】Lillaミュージックは体験レッスンも随時行っていますし、今ならお得なキャンペーンも実施しています。

ぜひこの機会にLillaミュージックへお越しください。

Access

複数の駅からアクセス可能な通いやすさ抜群のLillàミュージックスクール

概要

店舗名 Lillàミュージックスクール
住所 大阪府大阪市中央区博労町4丁目7-7 南船場チェルシー6階
電話番号 090-3621-1397
営業時間 12:00 - 23:00
定休日 年中無休
最寄り 心斎橋駅より徒歩約5分

アクセス

Lillaミュージックスクールは心斎橋駅、本町駅、四ツ橋駅に囲まれた通いやすい場所に校舎があります。3つの駅から徒歩約5〜6分のアクセス抜群の位置にあります。仕事帰りや友人との約束のついでにお立ち寄りしやすい場所です。無料体験も大歓迎ですのでいつでもお待ちしています。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事