REUNION

おかえり芹奈!『REUNION』で見せた彼女の進化とは!?

リトグリことLittle Glee Monsterの芹奈復帰作となる『REUNION』が配信リリースされました。

この『REUNION』は英語で“再会”の意味を持ち、6月9日にリリースされた“友を思い4人でレコーディングされた”『君といれば』のアンサーソングのような仕上がりになっています。

 

そしてお気づきでしょうか。復帰後の芹奈の唱力が上がっていることを!表現の幅が広がっていることを!!

 

もともと表現力豊かな手だったのが、さらに表現の幅が広がっています!!

その休養で進化した芹奈の表現力に今日は迫ります!!

①咽頭腔、口腔の使い方が上手くなって、が柔らかくなった!

もともと僕が感じる芹奈のは、感情を訴えるかのようにまっすぐを出すイメージだったのですが、咽頭腔、口腔にを響かせるようになって、の膨らみが増している気がします。

たぶん休養中、芹奈なりにたくさん悩んで考えて、考えが少し大人になったのかなと思います。

大人な表現を覚えて、よりカッコよくこのREUNIONをっています。

②“ポルタメント”を使うようになった

休養前の芹奈は、装飾音符を多様する歌い方をするのですが、いずれもグリスアップ (しゃくり)やグリスダウンなどをタタンと素早く動かして装飾音符を使っていたのですが、このREUNIONではをしっかり繋ぐ“ポルタメント”をたくさん使っています。

これも大人っぽい表現の一つになっています。

ビブラートをコントロールするようになった

今まで芹奈が感情を込めてうとその分ビブラートの幅が狭くなって、それこそ訴えるような表現になっていたのですが、今回のREUNIONでは感情をグッと込めてもビブラートの幅が変わらなくなっています!

この休養で【感情をコントロールできるように】一歩大人になったのだろうなと思います。

フォールや息づかいなど語尾の表現にも幅が出た

語尾の使いも上手くなってる気がします。

これはもともと休養前からうまかったのですが、絶妙にこのREUNIONでは完璧と言ってもいいくらいのを切るところ、フォールさせるところ、息で消していくところを変えながら曲の中でも自身の心の変化をい上げてるように思います。

少し休養前と、休養後の歌い方が変わった部分を書きましたが、Little Glee Monsterのメンバーみんなは、まだまだ若いので、これから人生でたくさんのことを経験して、たくさんが変わっていくのだろうなと、

これからの成長がとても楽しみになりました。

 

 

これからも進化し続けるユニットLittle Glee Monsterから目が離せないです!!

 

 

 

他の人気曲の歌い方や、ボイトレ解説も解説しています。詳しくはこちらをご覧ください。

 

Access

複数の駅からアクセス可能な通いやすさ抜群のLillàミュージックスクール

概要

店舗名 Lillàミュージックスクール
住所 大阪府大阪市中央区博労町4丁目7-7 南船場チェルシー6階
電話番号 090-3621-1397
営業時間 12:00 - 23:00
定休日 年中無休
最寄り 心斎橋駅より徒歩約5分

アクセス

Lillaミュージックスクールは心斎橋駅、本町駅、四ツ橋駅に囲まれた通いやすい場所に校舎があります。3つの駅から徒歩約5〜6分のアクセス抜群の位置にあります。仕事帰りや友人との約束のついでにお立ち寄りしやすい場所です。無料体験も大歓迎ですのでいつでもお待ちしています。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事