Zutto Zutto Zutto

緑黄色社会さんの『ずっとずっとずっと』の歌い方

緑黄色社会さんの新曲『ずっとずっとずっと』はボーカルの長屋晴子さんご自身がCM出演して話題になった【アサヒスーパードライ ザ・クール】のCMソングとして書き下ろされた、軽快でも力強いかっこいい曲に仕上がってます。

 

この曲を聴きながらビールを飲んだら、次の日から頑張ろうと思えるような気がします(笑)

 

さて、この新曲『ずっとずっとずっと』をカッコよくうコツと練習法を紹介しますので、最後まで楽しんで読んでください。

コツは“地”と“裏”の切り替え

さてこの曲を長屋晴子さんみたいにカッコよくうために、ずばりコツとポイントを言いますと

 

“地”と“裏”の切り替えやと思います。

 

初めのサビの

♪忘れちゃいけないこと ばかりだ♪

のところから

“わざと”地と裏を切り替えることによって

色を変えて耳に残るかっこいい歌い方をしています!!

 

 

この“わざと”地と裏を切り替えることが、この曲のコツですので、

その切り替えるときのポイントをお教えします。

“地”とは?“裏”とは?

が出てる時と裏が出ている時、何が違うのでしょうか。

 

 

それは

 

帯の中の振動している部分が違います。

 

 

が出ている時は画像の【唇(せいしん)】と呼ばれる帯全体がダイナミックに振動しています。

 

ですので声質は力強く、重たくなります。

 

 

逆に裏が出てる時は画像の【帯靭帯(せいたいじんたい)】と呼ばれる帯の端っこの“渕だけ”振動しています。

 

ですので声質“キンとした少し優しい色”になります。

 

 

この声質の違いを長屋晴子さんは利用して

ワンフレーズにたくさんのアクセントを作っています。

vocalcords

まずは地と裏を切り替える練習をしよう

このサビをうための練習として、

 

ゆっくり

と裏を交互にひっくり返す練習をします。

 

まずは1オクターブ

C4⇄C5くらいを

⇄裏

で切り替え練習をして

 

その幅をどんどん小さく

5度

F4⇄C5

⇄裏

 

3度

A4⇄C5

⇄裏

 

同じ

⇄裏

 

(この曲に合わせてるので男性や地の低い女性はもう少し低めで練習してください)

 

 

 

この練習をしていくと

色のコントロールが他の曲でも使っていけるようになります。

 

 

(※例えば同じ高さでも地でいくのと裏でいくのでは曲全体に与えるイメージが全然変わってきます)

 

 

ですのでぜひぜひチャレンジしてみてください!!

Access

複数の駅からアクセス可能な通いやすさ抜群のLillàミュージックスクール

概要

店舗名 Lillàミュージックスクール
住所 大阪府大阪市中央区博労町4丁目7-7 南船場チェルシー6階
電話番号 090-3621-1397
営業時間 12:00 - 23:00
定休日 年中無休
最寄り 心斎橋駅より徒歩約5分

アクセス

Lillaミュージックスクールは心斎橋駅、本町駅、四ツ橋駅に囲まれた通いやすい場所に校舎があります。3つの駅から徒歩約5〜6分のアクセス抜群の位置にあります。仕事帰りや友人との約束のついでにお立ち寄りしやすい場所です。無料体験も大歓迎ですのでいつでもお待ちしています。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事