Shutter

優里セルフカバー曲『シャッター』の歌い方

優里(ゆうり)さんのセルフカバー曲『シャッター』がSNS等でバズってきているので、歌い方、コツを紹介したいと思います!

 

このシャッターはもともと自身のYoutubeチャンネル「優里ちゃんねる」の企画でカメラマン兼メンバーのJUN MIYASAKAさんのために書き下ろした楽曲です。

 

今日はJUNさんバージョンではなく、優里さんのう、この圧倒的唱力の謎とそのマル秘練習法を解説したいと思いますので、最後まで楽しんでいってください。

ワンフレーズで引き込まれるの謎

まずこの『シャッター』は

♪君と見るはずだった花火が 夜の隙間を埋めてく♪

と優里さんの

ギターの音とエレピの静かで綺麗な音色から始まるのですが、

 

 

このワンフレーズでもう聴いてる人はこの曲、優里さんの唱に引き込まれていきます。

 

圧倒的唱力ですよね。

 

 

このワンフレーズ!

めちゃくちゃかっこいい表現技法がたくさん凝縮されています!!

 

 

このフレーズの中で優里さんは

しゃくり

グリスダウン

こぶし

また

ウィスパーボイス】

などの質にもこだわってっています!

 

たくさんの装飾音符や、表現技法を使ってるので、真似して使ってみてください。

 

 

まず優里さんのかっこいいところとして、やっぱりなんと言いましてもあの誰もが惚れてしまう【声質】ですよね。

 

優里さん自身『ピーターパン』などのノリのいい曲などではエッジボイスをたくさん使った、かっこいいロックな歌い方をされるのが特徴なのですが、

 

 

この『シャッター』では

失恋の後悔を表現しているのでしょう。

めちゃくちゃ優しい、ウィスパーな声質い始めています。

 

そのウィスパーなから、サビに向かって(後悔と自分への怒りを爆発させるが如く)徐々にを鋭く、力強く出して曲に抑揚を与えています!

 

 

その抑揚の付け方を解説します!!

 

ウィスパーボイスの出し方

まずウィスパーボイスの出し方なのですが、

 

アーモンドインチョコレート

を想像してください。(笑)

 

アーモンドがチョコレートでコーティングされていますよね。

 

そのようにして

しっかりした

【息】で

コーティングしてください!

 

 

息でを包む感覚でを出してみてください。

そうするとウィスパーボイスになります。

 

その【息】をサビの力強い音に向かって

少しずつ減らしていきます!

 

そうすると音は力強く鋭くなっていきます!

そのようにして抑揚を作っていきます!!

drawing

装飾音符の付け方

さて、またい始めの

 

♪君と見るはずだった花火が 夜の隙間を埋めてく♪

 

と言うフレーズに戻りましょう。

 

皆さんはこのフレーズのどの部分にどの装飾音符が使われているかわかりますか。

 

それをひとつずつ解説していきます。

 

 

まず、

♪花火がぁ♪の『がぁ』のところで【G(ソ)→A(ラ)】と音をしゃくっています!

これはわかりやすかったのではないでしょうか。

皆さんも真似してみてください。

 

 

そして

♪うめてく♪

『う』の部分で

グリスダウン】と呼ばれる、装飾音符(一つ上の音から音を当てていく)が使われています!

よーーーーく聴いてみてください!!

【A(ラ)→G(ソ)】と音が動いてるのが聴き取れます!

 

これがめっちゃかっこいい!!!

是非是非マスターしてください!!!

 

 

 

そして最後

♪埋めてくぅ♪

の部分で

【G(ソ)→A(ラ)→G(ソ)→A(ラ)】

こぶしを入れてっています。

 

 

このように、

このワンフレーズだけでこの『シャッター』はこだわってわれているのです!!

装飾音符をつけるコツ

この装飾音符を優里さんみたいにカッコよくつけるコツとしまして、

 

まず

しゃくりは上がっていく音階、またはい始めにつける

グリスダウンは下がっていく音階、またはい始めにつける

こぶしは下がっていく音階または語尾につける

 

と言うルールのもと

あとは自由に自分が思うままにつけてみてください。

音楽に正解はありません!

 

あなたの音。それが正解です!!

優里さんはこの『シャッター』で

フォールフェイクなど

他の表現技法や、エッジボイスなど声質のの変化も自在に使ってい上げています。

 

そりゃカッコよくなりますよね。

 

 

と言いますのもやはり優里さん自身も下積み時代にたくさん練習されたと思います。

 

その下積みがあったから今のあの唱力、地位があると思います。

 

 

皆さんも遅くはないので、

楽しんで、毎日目標に向かって練習して欲しいなと思いこのブログを書きました。

 

またたくさん歌い方や、ボイトレ解説など皆さんの役に立つことを発信して行けたらなと思いますので、ちょくちょくホームページに遊びに来てください!

 

 

とにかく音楽を楽しんで成長していきましょう!!

Access

複数の駅からアクセス可能な通いやすさ抜群のLillàミュージックスクール

概要

店舗名 Lillàミュージックスクール
住所 大阪府大阪市中央区博労町4丁目7-7 南船場チェルシー6階
電話番号 090-3621-1397
営業時間 12:00 - 23:00
定休日 年中無休
最寄り 心斎橋駅より徒歩約5分

アクセス

Lillaミュージックスクールは心斎橋駅、本町駅、四ツ橋駅に囲まれた通いやすい場所に校舎があります。3つの駅から徒歩約5〜6分のアクセス抜群の位置にあります。仕事帰りや友人との約束のついでにお立ち寄りしやすい場所です。無料体験も大歓迎ですのでいつでもお待ちしています。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事