Nankougai

軟口蓋を上げる!?その効果とは!!

皆さんもボイストレーニングやボーカルの解説動画などを見て「軟口蓋を上げましょう」という言葉を聞いたことありませんか?

 

その「軟口蓋」について徹底的に解説したいと思います。

 

軟口蓋の上げ方と、その効果。そして練習方法を解説します!

永久保存版です!!

そもそも軟口蓋とは?

そもそも軟口蓋とは何なのでしょう?

 

それは、下の画像の「○」で囲ってある、上顎の奥の柔らかくなっている部分です。

 

本来この器官は食べ物を飲み込んだ時に、鼻の方に戻ってしまうことを防ぐ器官なのですが、

 

時にこの軟口蓋が下がってしまうと、空気が鼻のほうに抜けてしまうため「鼻」になってしまいます。

 

逆に軟口蓋が上がった状態というのは

空気が鼻に抜けないので、しっかりとした

さらに口の空間(口腔)も広がるのでより豊かに響いたになっていくので、

軟口蓋を上げることは大切です。

 

それでは、この軟口蓋を上げるにはどうしたらいいのでしょうか??

oral cavity
oral cavity

軟口蓋が上がっているか確認する方法

実は簡単に軟口蓋が上がっているかわかる方法があります!!

 

それは、、、

を出しているときに「鼻を摘んでみる」ことです!!

 

その時

が変わらなければ軟口蓋は上がっています!

○逆にが変わってしまったら軟口蓋が下がってしまっていて、鼻になってしまってる証拠です。

次の練習をして見ましょう!!

girl

①目を見開いてを出してみる

表情筋を使って軟口蓋の動きを覚えさせよう

人間の体や筋肉は全て繋がっていると言われています。

目を見開いてうと、軟口蓋も上がってくれるものなんです。

 

練習でまずその感覚を覚えてしまって、普通の顔をしても勝手に軟口蓋が上がるように脳に記憶させていきましょう!!

②「Ba」でってみる

軟口蓋が下がった状態で「Ba」は言えない

続いて、好きな曲を「Ba」でう練習をして見ましょう。

人は軟口蓋の下がった状態で「Ba」と発できません。

 

全ての言葉を「Ba」に変えて一曲ってから、詞でって見ましょう!

これまた脳に記憶させていくのです。

③「NGA, NGA」練習

①②でも解決できない人へ

①と②の練習でほぼほぼの人は綺麗にクリアなになったと思うのですが、まだ「鼻」になってしまう人はそもそも軟口蓋筋肉が衰えているのかもしれません。

 

日本語はこの軟口蓋をあまり使わない言語と言われています。

ですのでその筋肉が動くように練習していきます。

 

○まず、笑顔の「あ」の口をしてください。

○そしてそのまま「ん」と発して見てください。

○そのまま一気に「がぁ」と勢いよく発します。

 

すると舌の奥と軟口蓋の運動になります。

これをしっかり力強くやって筋力を取り戻しましょう。

長々と「軟口蓋」について書きましたが、これは発の一個の形に過ぎません。

開鼻(いわゆる鼻)がいい場面もには出てきます。

 

ですのでその曲やあなたの体にに合わせて、正しい発を身につけていく必要があると思います。

 

ぜひ無料体験レッスンも実施していますので、あなただけの素敵なを手に入れて見ませんか?

お気軽にお問い合わせください。

Access

複数の駅からアクセス可能な通いやすさ抜群のLillàミュージックスクール

概要

店舗名 Lillàミュージックスクール
住所 大阪府大阪市中央区博労町4丁目7-7 南船場チェルシー6階
電話番号 090-3621-1397
営業時間 12:00 - 23:00
定休日 年中無休
最寄り 心斎橋駅より徒歩約5分

アクセス

Lillaミュージックスクールは心斎橋駅、本町駅、四ツ橋駅に囲まれた通いやすい場所に校舎があります。3つの駅から徒歩約5〜6分のアクセス抜群の位置にあります。仕事帰りや友人との約束のついでにお立ち寄りしやすい場所です。無料体験も大歓迎ですのでいつでもお待ちしています。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事