Falsetto

今更聞けない!!『裏』って何!!?

皆さんも「裏」がどういうか説明できますか。

 

実際、レッスンしていく中で、

○間違った裏の解釈をしていたり

○全く裏が出せない

○そもそも今出してるが地か裏かわからない

という方が思ってるより多かったので説明したいと思います!!

 

インターネット等で気軽にボイストレーニングの動画や情報が手に入り、世の中、いろんな言葉が流出しています。

ファルセット、ヘッドボイス、ミドルボイス、ミックスボイス、ベルティングボイス等、、、

 

この記事を見ればその違いがわかるように、説明したいと思いますので、皆さん参考にしてください!

そもそも裏とは!?

それではまず「裏」というはどう言ったで、地とはどう違うのでしょうか。

 

結論から言いますと、地とは

帯の鳴っている部分が違います!!

 

 

左の絵を見て欲しいのですが(帯を上から見た図です)

 

とはこの絵の『唇』と呼ばれる帯の全長がダイナミックに全て振動しています!

 

 

逆に

はこの絵の『帯靭帯』と呼ばれる“縁”の部分だけが振動しています。

 

この結果から、

は力強く

は弱くなるという考えがあるんだと思います。

(実際理想的なの出し方をすれば同じくらい大きくなる)

vocalcords

ふたつのを詳しく説明します

が出ている状態

が出てる状態を順番に説明します。

 

1、裏を出そう!と思うと喉仏の下についている“輪状甲状筋”という筋肉の働きによって喉仏が下に下がります。

 

2、帯は絵のように喉仏に縦方向についています。

喉仏が下に引っ張られることで帯が斜め下に引っ張られていき、そして“輪ゴム”のように『ピンッ』と張ります。

 

3、そこに肺からの空気が送られてくるので、この『帯靭帯』が振動して“裏”が出ます。

vocalcords

は弱くなる!?

結論から言いますと

純粋な裏は弱くなります!

 

この純粋な裏のことを“ファルセット”と呼ぶ人もいるのですが、要は“裏筋肉”しか使えてない裏は弱くなると覚えておいてください。

 

を強くするためには、次やる『地筋肉』の力を借りる必要があります。

が出ている状態

それでは地が出ている状態とはどんな状態なのでしょう。

 

それは、裏とは違う筋肉

『閉鎖筋群』の力により帯が横から支えられていき、帯の2枚のヒダの間の隙間がなくなります。

 

そこに肺からの空気が通るので帯の全身の『唇』というところがダイナミックに振動します。

 

その結果

太く逞しい「地」が出るのです。

vocalcords

筋肉の弱点

程を変えられない!!?

上の説明を見ると

「地すげー!」

「じゃあ地ったら力強いになるんだね!」

と思うかもしれませんが、にも弱点があります。

 

それが

程を変えれない

ということです。

 

筋肉だけ(閉鎖筋群)の力だけに頼って高い声を出そうとすると、

どんどん帯に横から無駄な力がかかっていき、

喉が詰まった、“すぐが枯れる”になってしまうんです。

 

皆さんも高音が苦しくなっていく経験ありませんか。

それは地筋肉の力に頼りすぎてるのかもしれません。

 

 

バランスが大切!!

筋肉で支えて、裏筋肉程を作る

ここまで書いてきて、

大体地の出ている状態と、裏が出ている状態に関してはわかったと思います。

 

そう

もう皆さんおわかりですね!

お互いの弱点を補いながらを出していくんです!!

 

を出しているときにも裏筋肉程を作って

を出しているときにも地筋肉帯の隙間を無くす。

 

そうすることで、

力強い高音が手に入ります!!

 

 

そしてその結果色々な言われ方はありますが、

 

の“帯靭帯”が振動している状態に地の支えが入った【ミックスボイス

の“唇”が振動しているときに裏筋肉程を作った【ミドルボイス】

そのをさらに高音まで押し上げた【ベルティングボイス】

 

などの言葉が生まれたわけです。

大切なことそれは

お互いの筋肉を仲良くしていくこと

まとめに入ります。

大切なこと、、、

それは、、、

 

今あなたはもしかしたら、地筋肉と裏筋肉が仲が悪く、バラバラに動いていってしまってるかもしれません。

 

その二つの筋肉を仲良く動かすこと。

 

これを徹底的に練習していきます!!

 

そうすれば、

ヘッドボイスも

ミックスボイス

ミドルボイスも

ベルティングボイスも

自在に操れるようになります!!

 

Lillaミュージックではその方法をわかりやすく教えています!!

 

 

ぜひ一度無料体験レッスンにお越しください!

お気軽にお問い合わせお待ちしています。

Access

複数の駅からアクセス可能な通いやすさ抜群のLillàミュージックスクール

概要

店舗名 Lillàミュージックスクール
住所 大阪府大阪市中央区博労町4丁目7-7 南船場チェルシー6階
電話番号 090-3621-1397
営業時間 12:00 - 23:00
定休日 年中無休
最寄り 心斎橋駅より徒歩約5分

アクセス

Lillaミュージックスクールは心斎橋駅、本町駅、四ツ橋駅に囲まれた通いやすい場所に校舎があります。3つの駅から徒歩約5〜6分のアクセス抜群の位置にあります。仕事帰りや友人との約束のついでにお立ち寄りしやすい場所です。無料体験も大歓迎ですのでいつでもお待ちしています。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事