YOASOBI

YOASOBIさんの『三原色』の歌い方!!

YOASOBIさんの新曲『三原色』はNTTドコモ「ahamo」のCM曲に起用されています。

 

ラテン調のリズムの上に幾田りらさんのが乗るとこんな素晴らしい曲が出来上がるんですね!!

その幾田りらさんがこっそり使っているテクニック、すごいところを解説しますので、最後まで読んでいただけると嬉しいです!!

 

それではどうぞ!!

幾田りらさんのの立ち上がりが圧倒的

まず幾田りらさんのなのですが、“音が出始めて、膨らんで行って、力強い音になるまで”

のスピードが異常です!凄すぎます!!

なんでこんな早いんでしょう!!?

 

 

その秘密は、しっかりリズムの裏拍を感じてるからだと思います!!

 

 

さらに幾田りらさんの場合そこから一瞬の“タメ”が入ります!

 

例えばなんですけど、“デコピン”ってタメればタメるほど力強く打てるじゃないですか。

 

 

そのタメが一瞬入るんです。

その“タメ”が音のスピードを生んで、このリズミカルな歌い方ができルようになってると思います!!

 

真似をするのめっちゃむずいと思いますので(幾田りらさんの天性のくせ??)、まずは裏拍をしっかり撮る練習をしてみてください!!

 

↑その方法は過去ブログで解説してますので、ぜひご覧ください!!

 

細かい装飾音符をたくさん使っている

装飾音符とは、“しゃくり”とか“こぶし”のような音の前につける、ゴーストノートのことなんですけど、

 

幾田りらさんはその中でも

グリスダウン

と呼ばれる装飾音符をたくさん使っています!

 

それは何かと言いますと、

スケールの一つ上の音からその目的の音に向かって「タタン」と音を動かしていく表現方法なんですけど、

 

このグリスダウンが幾田りらさんの【エモさ】を生んでるように思えます!

 

そのグリスダウンをマスターして、

下がっていく音階の時に使ってみてください!

 

エモさが増していくと思います

息を吸うスピードが異常!!

これは前回『怪物』の時に解説したのですが、

息を吸うスピードがめちゃくちゃ早いんです!!

 

2番のAメロのところの後半を聴いてもらいたいのですが、めちゃくちゃブレススピードが速いです!!

これまた人気曲『怪物』のところで解説してますのでぜひご覧ください!!

 

 

とにかく幾田りらさんみたいにうためには、

息を素早く吸う練習をしてください!!

高音の出し方が天才的

基本的に幾田りらさんの高音

“地声と裏声が綺麗に混ざった声”なのですが、

 

その俗に【ミックスボイス】と呼ばれると、さらにピュアファルセットと呼ばれる純粋な裏をこの『三原色』では使い分けてってるんです。

 

その使い分けって実はめちゃくちゃ難しいんです!!

 

その練習としてまずは

 

と裏を混ぜたを出せるようになる→ピュアファルセットと切り替える練習をする

 

の手順で練習してみてください!!

 

幾田りらさんのすごいところをあげるとキリがないのですが、

 

この『三原色』

とっても難しい曲ですが、いこなせるようになるとめちゃくちゃノリノリで気持ちの良い曲ですので、いこなしてみてください!!

 

結論

YOASOBIというユニットは、Ayaseさんの天才的な楽曲センスと幾田りらさんの唱センスが見事に融合して、

 

本当に素晴らしいユニットだなと思います!!

 

今後の活躍もますます楽しみです!!

Access

複数の駅からアクセス可能な通いやすさ抜群のLillàミュージックスクール

概要

店舗名 Lillàミュージックスクール
住所 大阪府大阪市中央区博労町4丁目7-7 南船場チェルシー6階
電話番号 090-3621-1397
営業時間 12:00 - 23:00
定休日 年中無休
最寄り 心斎橋駅より徒歩約5分

アクセス

Lillaミュージックスクールは心斎橋駅、本町駅、四ツ橋駅に囲まれた通いやすい場所に校舎があります。3つの駅から徒歩約5〜6分のアクセス抜群の位置にあります。仕事帰りや友人との約束のついでにお立ち寄りしやすい場所です。無料体験も大歓迎ですのでいつでもお待ちしています。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事